知的財産を制する者はビジネスを制す

お知らせ

営業時間: 9:00~18:00(平日)
  9:00~17:00(土曜) 

知財ニュース&トピックス

2020/02/28

INPIT近畿統括本部(グランフロント大阪)において、特許庁の審査官が地域に出張して面接する「出張面接」が集中的に実施されています(令和2年3月10日まで)。審査請求した特許出願について、審査官に技術説明したり、審査官の意見や考え方を直接聞いたりすることができます。特許庁の調整課地域イノベーション促進室またはINPIT近畿統括本部へ電話でお申込みいただくことが可能です。弊所で中途受任して出張面接からお引き受けすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

2019/08/05
10月より、東京地裁及び大阪地裁において、知的財産に関する紛争の新たな解決手段として「知財調停」の運用が開始されます。

最短3か月程度の審理を経て、調停委員会(裁判官及び弁護士・弁理士などで構成)による見解が示されるので、少ない負担で迅速な紛争解決が可能となります。示された見解で決着しなければ、訴訟を提起することも可能です。

  

2019/07/03
近年注目されているAI関連発明の特許出願状況について、特許庁による調査結果が公表されました。AI関連発明の国内特許出願件数は2014年以降急増しています。2017年は前年比約65%増の約3,100件であり、その約半数が深層学習(ディープラーニング)に言及するものでした。

 弊所では、日本ディープラーニング協会ジェネラリストの資格を持つ弁理士がこのような出願に対応させて頂きます。