知的財産を制する者はビジネスを制す

お知らせ

オンライン知財相談(初回無料)を始めました。ご希望の日程をお知らせください。

◆営業時間: 9:00~18:00(平日)
  9:00~17:00(土曜) 

知財ニュース&トピックス

2020/05/13
外国出願に要する費用の半額が特許庁により補助されます。上限額は、1案件につき特許で150万円、1企業に対して300万円です。大阪では大阪産業局が窓口となり、公募受付期間が5月28日までとなります。申請手続から弊所にてお引き受け致します。

 なお、主な応募資格は次の通りです。①中小企業者等であること。②応募時に既に日本国特許庁に対して特許や商標等の出願を行っており、採択後に同内容の出願を外国へ年度内に出願を行う予定であること。③外国で権利が成立した場合に当該権利を活用した事業展開を計画していること。

 

2020/02/28

INPIT近畿統括本部(グランフロント大阪)において、特許庁の審査官が地域に出張して面接する「出張面接」が集中的に実施されています(令和2年3月10日まで)。審査請求した特許出願について、審査官に技術説明したり、審査官の意見や考え方を直接聞いたりすることができます。特許庁の調整課地域イノベーション促進室またはINPIT近畿統括本部へ電話でお申込みいただくことが可能です。弊所で中途受任して出張面接からお引き受けすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。